ここから本文です

マンション火災で75歳男性死亡「早く気づいていれば…」大阪・平野区

3/15(金) 19:10配信

MBSニュース

MBSニュース

 15日午前、大阪市平野区のマンションで火事があり、ひとり暮らしの75歳の男性が死亡しました。

 15日午前10時前、平野区平野本町のマンションから「煙が出ている」と住人の男性から消防に通報がありました。消防車15台が出動し、火は約30分後に消し止められましたが、鉄筋5階建てマンションの4階の一室約2平方メートルが焼けました。

 この火事で、火元の部屋に一人で住む百木豊さん(75)がベッドの上で意識不明の状態で見つかり、病院に搬送されましたが間もなく死亡しました。

 「脳梗塞で毎日ヘルパーさんが来ている状態で、もう少し早く気づいて一緒にいてやればよかったと思う」(亡くなった百木さんの息子)

 ベッドのそばの床が激しく燃えていたということで、警察はたばこの不始末が原因の可能性もあるとみて調べています。

MBSニュース

最終更新:3/15(金) 19:10
MBSニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事