ここから本文です

陸上自衛隊 奄美入りを住民らが歓迎

3/15(金) 19:13配信

MBC南日本放送

MBC南日本放送

今月26日、奄美市と瀬戸内町に陸上自衛隊の新たな部隊が配備されます。隊員らが続々と奄美大島入りしているなか、奄美駐屯地が建設された奄美市の大熊町で15日、歓迎会が開かれました。

(朝山毅・奄美市長)「陸上自衛隊奄美警備隊のみなさんの来島を心から歓迎します」

新たに配備されるのは、陸上自衛隊の警備部隊などです。歓迎会は、自衛隊のOBらで組織されている、隊友会奄美支部など5団体が開いたもので、会場となった大熊公民館前の広場には、地元の住民などおよそ200人が集まりました。

そして歓迎会に出席した自衛官21人を代表して、平田浩二1等陸佐が決意を述べました。「まずは私たち地元の一員としてまた、この奄美大島を守る陸上自衛隊の隊員として地元の皆様から信頼されるよう勤務に励む所存です」

歓迎会のあとには自衛隊車両12台によるパレードもあり、住民らは奄美駐屯地へ向かう自衛官らを、国旗を振るなどして見送りました。

MBC南日本放送 | 鹿児島

最終更新:3/15(金) 19:13
MBC南日本放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事