ここから本文です

前田(高岡出身)しこ名は「富豊」 大相撲夏場所から

3/15(金) 1:18配信

北日本新聞

■豊ノ島の化粧まわしで新序出世披露

 大相撲春場所の前相撲で一番出世を決めた高岡市出身の前田悠翔(ゆうと)(18)=時津風部屋=のしこ名が「富豊(とみゆたか)」に決まり、日本相撲協会が14日に発表した。夏場所(5月12日初日・両国国技館)から番付にしこ名が載る。 

 富豊のしこ名は富山の「富」と時津風部屋伝統の「豊」を組み合わせて決まった。13日の前相撲で一番出世を決めた後、時津風親方から伝えられたという。富豊は14日、兄弟子で、妻が高岡市出身の西前頭14枚目豊ノ島の化粧まわしで新序出世披露に臨んだ。「しこ名が付いてうれしい。力士になった実感が湧いてきた」と喜びを語った。

北日本新聞社

最終更新:3/15(金) 1:18
北日本新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事