ここから本文です

利用者に虐待したとして北名古屋市の老人関連施設に行政処分 愛知県

3/15(金) 19:01配信

メ〜テレ(名古屋テレビ)

 愛知県北名古屋市の有料老人ホームで、入居者への虐待があったなどとして、愛知県が行政処分しました。

 「改善命令」の処分を受けたのは老人ホーム「アグレにじ」北名古屋です。

 また、同じ会社が運営する訪問介護の「まる北名古屋」も新規利用者の受け入れ停止3カ月の処分を受けました。

 愛知県によりますと「アグレにじ」では去年9月、女性職員2人から、入居者の90代の男性への虐待があったほか、「まる北名古屋」では12人の利用者の体を過剰に拘束したということです。

 「アグレにじ」を巡っては2人が今年1月に暴行などの疑いで書類送検されています。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事