ここから本文です

フェルスタッペン「まだ速さが足りない。改善の必要があるが、エンジンには何の問題もなかった」:レッドブル・ホンダ F1オーストラリアGP金曜

3/15(金) 19:49配信

オートスポーツweb

 2019年F1オーストラリアGPの金曜、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンはフリー走行1=4番手/2=3番手だった。

【関連写真】F1オーストラリアGP金曜フリープラクティスで走行するマックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)

■アストンマーティン・レッドブル・レーシング
マックス・フェルスタッペン フリー走行1=4番手/2=3番手
 とても満足できる一日だった。今の時点で感触はすごくいい。もちろん、常に改善する余地はあるものだし、まだ十分な速さがあるわけではない。それでも今日はまだシーズンの初日だ。先は長い。

 メルセデスはすごく速いし、全体的なバランスに関してもいい状態に見える。僕らのマシンは、ミディアムタイヤとソフトタイヤではフィーリングがいいと思うが、各コンパウンドについて、これから完全に理解する必要がある。

 僕は準備の面で他のドライバーたちとは少し違うランをしていた。もっとタイムを引き出せるのは間違いない。

 今夜データをチェックして、改善できる箇所を探すつもりだ。でもエンジンについては、何ひとつ問題がなく、とてもスムーズに機能していた。

 特に何かを期待することなく今日に臨んだ。とにかくシーズンのスタートを切ったことをうれしく思う。



[オートスポーツweb ]

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事