ここから本文です

38歳FW大久保哲哉、神奈川1部のFIFTY CLUB加入…永井雄一郎と同僚に

3/15(金) 16:09配信

SOCCER KING

 ザスパクサツ群馬との契約満了が発表されたFW大久保哲哉が、神奈川県リーグ1部のFIFTY CLUBへ加入することが決まった。15日に両クラブが発表した。

 大久保は1980年生まれの38歳。2003年に横浜FCへ加入し、2005年からは佐川急便東京でのプレーを経験。2006年にJFL得点王とベストイレブンに輝き、翌2007年に柏レイソルへ完全移籍で加入した。以後はアビスパ福岡とモンテディオ山形でのプレーを経て、2012年に横浜FCへ復帰。2014年には栃木SCへの期限付き移籍も経験した。昨季は群馬に所属したが、契約満了により退団が決定。キャリア通算では、明治安田生命J1リーグで22試合出場4得点、明治安田生命J2リーグで370試合出場94得点、明治安田生命J3リーグで20試合出場1得点を記録している。

 移籍先決定にあたり、大久保は群馬の公式HPにて以下のようにコメントしている。

「次のチームが決まることができました。まだまだ現役でチャレンジしていきたいと思います。1年間、ありがとうございました」

 そして加入にあたり、大久保はFIFTY CLUBの公式HPにて以下のようにコメントしている。

「この度フィフティークラブに加入することになりました大久保哲哉です。ジャンボと呼んでください。関東リーグ昇格、天皇杯出場を目指して頑張ります。応援よろしくお願いします!」

 FIFTY CLUBには元日本代表FW永井雄一郎も所属。横浜FCでともにプレーした大久保との“再タッグ”が実現することとなった。

SOCCER KING

最終更新:3/15(金) 16:09
SOCCER KING

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事