ここから本文です

SKE惣田紗莉渚が舞台女優デビュー「楽しくて」

3/15(金) 18:11配信

日刊スポーツ

SKE48惣田紗莉渚(26)が16日、東京・新橋演舞場で、グループ外初となる舞台「トリッパー遊園地」に出演し、舞台女優としてデビューを果たした。

【写真】舞台「トリッパー遊園地」ゲネプロで、踊る惣田紗莉渚とみょーちゃん

同作は2019年の現代と1944年太平洋戦争まっただ中の2つの時代が舞台。観覧車がシンボルマークの山ノ内遊園地の経営改革に乗り出す中、思わぬタイムトリップをすることになる主人公山ノ内マサヒロを演じるのはA.B.C-Z河合郁人(31)。物語の鍵となる1944年の遊園地で働く山ノ内ショウヘイをふぉ~ゆ~辰巳雄大(32)が演じる。

惣田はショウヘイに思いを寄せつつも、言い出せないハルを演じる。舞台では独唱シーンもあり、ショウヘイの出兵シーンでの熱演が光った。

初日昼の部終演後、囲み取材に出席した惣田は「皆さん本当にやさしくて」とほほ笑み、「辰巳さんが『その日その時に思ったハルでいいんだよ』と言ってくださって。こうしようではなく、その場のみんなの話を聞いて演じていますが、本当にお芝居をするのが楽しくて。こういう機会をいただけて本当に感謝しています」と話した。

最終更新:3/17(日) 19:23
日刊スポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事