ここから本文です

G大阪DF三浦が失点阻止へ「ボールを大事にする」

3/15(金) 19:51配信

日刊スポーツ

ガンバ大阪の日本代表DF三浦弦太(24)が15日、大阪・吹田市内でアウェー川崎フロンターレ戦(17日)に向けて非公開練習に臨んだ。

【写真】G大阪三浦“ツネ魂”継承 監督と同じ背番5で主将

チームは現在公式戦5試合連続失点中で計10失点。今回の日本代表にも選出された三浦は「失点も多くなっている。1人で守るわけじゃないけど、チームを勝たせられるようにしたい」。

相手は昨季の王者。現在、攻撃の組み立てを改善しており「ボール(保持率)を大事にすることを意識している。根気よく続けていきたい。まだまだテンポ良く回していきたい」。

個人としては代表戦も控える。コロンビア(22日、日産ス)とボリビア(26日、ノエスタ)の南米勢との対戦。「なかなか対戦できる相手じゃない。独特のリズムや個の能力も高い。1対1の強さを出していきたい」。W杯ロシア大会の主力DF昌子が復帰し、20歳DF冨安の台頭も著しいが、対抗馬として名乗りを上げるためにもアピールを続けていく。

最終更新:3/16(土) 11:16
日刊スポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事