ここから本文です

高橋礼「5回投げきる」開幕ローテ入りへ一発勝負

3/15(金) 20:31配信

日刊スポーツ

ソフトバンク高橋礼投手(23)が17日のオープン戦ヤクルト戦(神宮)で先発し、開幕ローテーション入りへ一発勝負をかける。この日は神宮室内と軟式練習場で行われた投手練習に参加。キャッチボールなどで調整した。

【写真】左からソフトバンク・スアレス、大竹、高橋礼

侍ジャパンに招集されたこともあり、ここまで対外試合では1試合に2回か3回しか投げておらず、5回を投げきることで大きくアピールするつもりだ。「結果にこだわりたい。0に抑えるのが一番大事。まずは5回を投げきりたい。この1度のチャンスをものにできれば」とやる気をみなぎらせる。

神宮は専大時代に慣れ親しんだマウンド。「大学4年の春以来になりますね。固くて高かった。打たれた思い出の方がありますね」と笑った。188センチの長身アンダースローは、昨季0勝ながら侍ジャパン入りするなど期待も大きい。昨季1軍で投げた最長イニングは10月21日CSファイナルステージ西武戦の第5戦での4回2/3。5回の壁を越えて合格をつかみ取る。

最終更新:3/15(金) 20:56
日刊スポーツ

あなたにおすすめの記事