ここから本文です

ラモスジャパンがW杯出場権獲得 ビーチサッカー

3/15(金) 23:04配信

日刊スポーツ

ラモスジャパンがワールドカップ(W杯)出場権を獲得した。

日本サッカー協会によると、15日、タイで開催中のAFCビーチサッカー選手権準決勝で、ラモス瑠偉監督率いるビーチサッカー日本代表は同パレスチナ代表に6-0で完勝し、決勝進出。11月開幕のW杯パラグアイ大会の出場権を獲得した。

【写真】仲良く肩を組む森保監督とラモス監督

日本のW杯出場は10大会連続となり、ラモス監督はビーチ監督として5度目のW杯になる。05年ブラジル大会では4強入りした実績を持つ。

17日の決勝でUAEと対戦する。

最終更新:3/16(土) 0:41
日刊スポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事