ここから本文です

ジルがハットなど敵地で5ゴール!チェルシーが余裕のELベスト8進出

3/15(金) 5:56配信

ゲキサカ

[3.14 EL決勝T2回戦 ディナモ・キエフ0-5チェルシー]

 チェルシーは14日、ヨーロッパリーグ(EL)決勝トーナメント2回戦第2戦でディナモ・キエフ(ウクライナ)と対戦し、5-0で勝利した。この結果、2戦合計8-0で準々決勝進出が決まった。組み合わせ抽選会は15日に行われる。

 7日に本拠地スタンフォードブリッジで行われた第1戦を3-0で先勝したチェルシー。10日のプレミアリーグ第30節ウォルバーハンプトン戦(1-1)からGKケパ・アリサバラガとDFアントニオ・リュディガー、MFマテオ・コバチッチ、MFエンゴロ・カンテを除く7人を入れ替え、前線にはFWオリビエ・ジルとMFウィリアン、18歳のFWカラム・ハドソン・オドイが入った。

 終わってみればチェルシーの完勝だった。まずは前半5分、MFウィリアンの右CKからMFルベン・ロフタス・チークが頭でつないだボールをジルが左足で合わせて先制。33分には、左サイドのDFマルコス・アロンソのアーリークロスからジルが2点目を奪った。アディショナルタイム1分には、ワンツーでPA右に進入したオドイの折り返しをアロンソが押し込み、3-0で前半を終えた。

 後半もチェルシーの勢いは止まらない。14分、右サイド深くでFKを獲得すると、ウィリアンが右足で正確なクロスを供給。ジルが頭で合わせ、ハットトリックを達成する。33分には、U-21イングランド代表に初招集されたオドイがダメを押し、5-0で完封勝利。2戦合計8-0でベスト8進出を決めた。

最終更新:3/15(金) 5:56
ゲキサカ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事