ここから本文です

2G1Aのオーバメヤンがマスクパフォ!アーセナルがホームで快勝して逆転突破

3/15(金) 7:04配信

ゲキサカ

[3.14 EL決勝T2回戦 アーセナル3-0レンヌ]

 アーセナルは14日、ヨーロッパリーグ(EL)決勝トーナメント2回戦第2戦でレンヌ(フランス)と対戦し、3-0で勝利した。この結果、2戦合計4-3で2年連続となる準々決勝進出を決めた。なお、準々決勝の組み合わせ抽選会は15日に行われる。

 7日に行われたアウェーでの第1戦を1-3で落としたアーセナルは、10日のプレミアリーグ第30節マンチェスター・ユナイテッド戦(2-0)から2人を変更。GKペトル・チェフとDFシュコドラン・ムスタフィを起用し、出場停止処分から復帰したFWアレクサンドル・ ラカゼットやMFメスト・エジルらが先発に名を連ねた。

 アーセナルは前半5分、PA右でMFエインズリー・メイトランド・ナイルズのパスを受けたMFアーロン・ラムジーが中央に折り返したボールをFWピエール・エメリク・オーバメヤンが右足で合わせ、早々に先制する。さらに15分、PA左からオーバメヤンが上げたクロスをファーサイドに走り込んでいたメイトランド・ナイルズがヘディングシュート。一気に2戦合計3-3とし、アウェーゴール差でリードした。

 失点すれば一気に形勢が逆転する状況の中、レンヌのFWエムベイェ・ニアンに左ポスト直撃のシュートを許したアーセナル。後半25分にエジルとラカゼットを下げ、MFヘンリク・ムヒタリアンとFWアレックス・イウォビを投入すると、直後に追加点が生まれた。

 アーセナルは後半27分、ムヒタリアンがPA左へ送ったパスをDFセアド・コラシナツがダイレクトで中央に折り返す。これをオーバメヤンが難なく右足で流し込み、3-0。得点後は、広告看板の裏に置いてあったマスクを被り、ゴールを喜んだ。

 その後、オーバメヤンに2度決定機が訪れたが、試合はそのままタイムアップ。2戦合計4-3と逆転したアーセナルがベスト8進出を決めた。

最終更新:3/15(金) 7:04
ゲキサカ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事