ここから本文です

カペッロ「サッカー界には3人の天才がいる。C・ロナウドは…」

3/15(金) 10:25配信

ゲキサカ

 かつてユベントスやレアル・マドリー、イングランド代表などを指揮したファビオ・カペッロ氏(72)が、ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドを“サッカー界の天才”に含めなかった。スペイン『マルカ』が報じている。

 イタリアの『スカイ・スポーツ』にカペッロ氏は「サッカー界には、3人の天才がいる」として、ペレ氏とディエゴ・マラドーナ氏、そしてバルセロナに所属するアルゼンチン代表FWリオネル・メッシの名前を挙げた。

「メッシと最初に会ったのは、彼が16歳の時だったが、驚かされたことを覚えているよ。当時から今のようなパフォーマンスができていた。なぜなら、彼は天才だからだ」

 C・ロナウドは、メッシと同じくバロンドールを5度受賞。さらに昨季まで所属したレアルでは、前人未踏のUEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)3連覇に大きく貢献している。カペッロ氏は「彼は並外れた選手だ」と認めながらも「だけど、メッシこそが天才だよ」と語る。

「C・ロナウドはチームがすべてを勝ち取るための力になってくれる。だけど、メッシは天才であり、さらにその先を行く。C・ロナウドはたしかに王者になったけど、天才というわけではない」

最終更新:3/15(金) 10:42
ゲキサカ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事