ここから本文です

ピエール瀧容疑者「いだてん」出演シーン全部撮り直しへ

3/16(土) 5:01配信

スポニチアネックス

 ミュージシャンで俳優のピエール瀧こと瀧正則容疑者(51)がコカインを摂取したとして、麻薬及び向精神薬取締法違反(使用)容疑で関東信越厚生局麻薬取締部に逮捕されたことを受け、NHKが15日、大河ドラマ「いだてん」の瀧容疑者が出演した全シーンを撮り直す方向で調整していることが分かった。

【写真】電気グルーヴの公演が予定されていた会場の扉に貼られた中止のお知らせ

 同局関係者は「逮捕された人物が出演しているDVDや配信映像を発売することは難しいと判断があったようだ」と話している。瀧容疑者は主人公・金栗四三(中村勘九郎)にマラソン用の足袋を提供する足袋屋の主人役という重要な役柄で出演。12日の逮捕直前までに撮影は6月分まで進んでいた。NHKは14日に3月17~31日(11~13話)分の瀧容疑者の出演について「ない」と発表。関係者によると、実際は出演シーンはあったがその部分をカットして放送することを決定したという。そしてこの日、瀧容疑者が撮影を済ませた4月放送以降の場面は撮り直しで進んでいることが新たに判明。そのための代役探しを急ピッチで行っている。

 また、DVDや配信映像の販売へ向け、放送済みの1~10話も同じ代役でさかのぼって再撮影する方針も固めた。有料動画配信サービス「NHKオンデマンド」では13日から同作品の配信を停止していた。

 DVDの発売が遅れる可能性も高い。昨年の「西郷どん」は第1~12話のDVDを同7月18日に発売。今作も当初、同様のスケジュールだったが、関係者は「代役での撮影は当然、今後の放送回が優先されるため、さかのぼる1~10話の再撮影はいつ時間が取れるのか不明だ」とし、頭を抱えている。

 《脚本・宮藤氏「いろんな事起こりすぎて」》 「いだてん」の脚本を手がける宮藤官九郎氏(48)が15日、ニッポン放送「宮藤官九郎のオールナイトニッポンGOLD」に生出演し、瀧容疑者の名前は出さなかったものの「いろんな事が起こりすぎてて。人っていろんな感情があるよね」と騒動を念頭に置いたかのようなトークを展開した。「この間、撮影現場に行って、大変な思いをしてる人たちで集まるとなぜかみんなニヤニヤするんですよ。直接その話はしないですけど」と語った。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事