ここから本文です

【レッドブル・ホンダ】フェルスタッペン、マシンに手応え「メルセデスが速い。ホンダは問題ないよ」

3/16(土) 10:04配信

TopNews

2019年F1開幕戦オーストラリアGPがメルボルンのアルバートパークで開幕し、フリー走行1回目とフリー走行2回目が行われた。

●【FP2動画】ガスリー「パワーが無くなった・・・」F1開幕戦オーストラリアGPフリー走行2回目

ホンダ勢は3番手にマックス・フェルスタッペン(レッドブル)、4番手にピエール・ガスリー(レッドブル)が入ったが、セッション終了直前にガスリーがチームに無線で「パワーが無くなった」と伝え、何かしらのトラブルが発生したようだ。

これまでプレシーズンテストではホンダのパワーユニットに大きなトラブルが起こってこなかった。この問題についてガスリーは「小さな問題」と公式発表でコメントしている。

■マックス・フェルスタッペン(レッドブル)
FP1 : 4番手
FP2 : 3番手

「これまでのところフィーリングもとてもいい感じだし、今日はとても嬉しいよ。

もちろん、改善すべき分野は常にあるし、まだ十分なスピードはないけれど、シーズンの最初の日に過ぎないし、まだまだ先は長いよ。

メルセデスがすごく速くて、彼らが全体的なバランスで少し良さそうに見えるね。

一般的に、このマシンはミディアムタイヤ(白)とソフトタイヤ(黄)で大丈夫だと感じたけれど、それでもまだコンパウンドについて十分に理解する必要があると思っているよ。

僕の走りは、準備の面でも他のドライバーとは少し異なっていて、間違いなくいくつかのラップタイムがそうだね。

今夜のデータを見て、何が改善できるのかを見ていくけれど、エンジン側からは問題はなく、すべて順調に進んでいたよ。

今日は何も期待していなかったけど、始まったのはいいことだね」

最終更新:3/16(土) 10:04
TopNews

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事