ここから本文です

JIMIN&V(防弾少年団)&ハ・ソンウン(HOTSHOT)、ボーイズグループ個人ブランド評判のTOP3に

3/16(土) 9:55配信

WoW!Korea

韓国ボーイズグループ個人ブランド評判2019年3月のビッグデータ分析結果、1位がJIMIN(防弾少年団)、2位がV(防弾少年団)、3位がハ・ソンウン(HOTSHOT)となった。

防弾少年団のプロフィールと写真

 韓国企業研究所は、ボーイズグループ個人ブランド評判のビッグデータを分析するため、2019年2月14日から3月15日まで、ボーイズグループ個人521人のブランドビッグデータを測定し、ボーイズグループ個人ブランドに対する参与指数、メディア指数、疎通指数、コミュニティ指数でブランド評判指数を分析した。

 3月のボーイズグループ個人ブランド評判トップ30は、JIMIN(防弾少年団)、V(防弾少年団)、ハ・ソンウン(HOTSHOT)、JUNG KOOK(防弾少年団)、JIN(防弾少年団)、チャニ(SF9)、SUGA(防弾少年団)、J-HOPE(防弾少年団)、RM(防弾少年団)、ロウン(SF9)、SEHUN(EXO)、ドンウ(INFINITE)、XIUMIN(EXO)、テミン(SHINee)、Mingyu(SEVENTEEN)、ラビ(VIXX)、ウォノ(MONSTA X)、チャ・ウヌ(ASTRO)、BAEK HYUN(EXO)、SeungKwan(SEVENTEEN)、CHANYEOL(EXO)、ミンヒョク(MONSTA X)、エン(VIXX)、Jeonghan(SEVENTEEN)、Jun(SEVENTEEN)、ウソク(PENTAGON)、ジュホン(MONSTA X)、キヒョン(MONSTA X)、ベクホ(NU‘EST)、ミンヒョン(NU‘EST)の順だった。

 韓国企業評判研究所のク・チャンファン所長は「2019年3月のボーイズグループ個人ブランド評判の分析結果、JIMINブランドが1位を記録した。リンク分析では“かわいい、笑う、うまい”が高く、キーワード分析では“約束、応援、ソロ”が高かった。肯定否定比率では、肯定比率91.68%だった」と説明した。

最終更新:3/16(土) 9:55
WoW!Korea

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事