ここから本文です

広島新助っ投ローレンス、開幕ローテ候補浮上 佐々岡コーチ「競争になる」

3/16(土) 9:00配信

デイリースポーツ

 「ウエスタン、広島3-2ソフトバンク」(15日、由宇球場)

 あるぞ開幕ローテ!広島の新外国人ケーシー・ローレンス投手(31)が15日、ソフトバンクとのウエスタン開幕戦(由宇)で先発し5回4安打無失点。佐々岡投手コーチが視察に訪れた中で好結果を示し「全体的に非常にいい登板内容だった。四球が出なかったこともプラス内容」と充実の表情を浮かべた。

【写真】「下手な試合できない」大瀬良、新井サンに“恩返し投”誓う

 持ち前の制球力を武器に、右打者には内角ツーシームで攻め、凡打の山を積み上げた。二回無死一塁ではけん制が悪送球となり三進を許したが、無失点でピンチを脱出。春季キャンプ終了後に2軍降格となったが、その後は好投を続け「低めに集まっていたし、テンポ良く投げていた」と佐々岡コーチ。右腕は16日からの1軍行き切符をつかんだ。

 オープン戦残り8戦となった現在、開幕ローテは大瀬良、ジョンソン、野村、床田が確定している。「来週1週間が本番モード。競争になる」と佐々岡コーチ。九里、岡田と残り2枠を争う助っ人右腕は「言われたところで野球を楽しみたい」。一発快投でローテの座を手繰り寄せる。

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合4/26(金) 4:50

あなたにおすすめの記事