ここから本文です

ECA、クラブW杯ボイコットを表明=24チーム拡大に反発

3/16(土) 8:36配信

時事通信

 【ロンドン時事】サッカーの欧州の強豪クラブなどで構成される欧州クラブ協会(ECA)は15日、2021年大会から24チームに出場枠が拡大されるクラブ・ワールドカップ(W杯)の新方式に反発し、参加をボイコットする意思を表明した。AFP通信が報じた。

 国際サッカー連盟(FIFA)が同日の理事会で決定したクラブW杯の拡大については、欧州連盟(UEFA)が事前の協議や透明性の不足を指摘し、日程面でも問題があるとして批判していた。ECAがこれに追従したとみられる。

 ECAにはバルセロナやレアル・マドリード(ともにスペイン)、マンチェスター・ユナイテッド(イングランド)、ユベントス(イタリア)などが加盟している。 

最終更新:3/16(土) 8:44
時事通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事