ここから本文です

4年ぶりの黒字=国際サッカー連盟

3/16(土) 14:44配信

時事通信

 国際サッカー連盟(FIFA)は15日、2018年の決算を公表した。ワールドカップ(W杯)ロシア大会関連の収入が寄与し、18億1400万ドル(約2000億円)の黒字だった。一連の汚職事件の影響で15年から赤字が続いており、黒字は4年ぶり。4年に1度のW杯を区切りとする15-18年期でも約12億ドル(約1300億円)の黒字となった。 

最終更新:3/16(土) 14:52
時事通信

あなたにおすすめの記事