ここから本文です

純烈が沖縄に初上陸!紅白出場に続く夢の実現と「プロポーズ」のPV撮影に密着

3/16(土) 17:00配信

HOMINIS(ホミニス)

「夢は紅白!親孝行!」そんな熱い思いを掲げて活動してきた男性歌謡グループ・純烈。戦隊ヒーロー番組に俳優として出演していたメンバーを中心に構成され、2010年に「涙の銀座線」でデビューを果たした。スーパー銭湯などで営業活動をして人気に火がついたことから「スーパー銭湯アイドル」とも呼ばれ、中高年の女性に絶大な人気を誇る。


そんな彼らが昨年、悲願である紅白出場を果たした。デビュー8年目にして目標を達成し、彼らの快進撃は続く。もう1つの夢である「沖縄でコンサートを行う」を実現するべく、3月23日(土)にテレ朝チャンネル2で放送される「沖縄初上陸の純烈が釣って!歌って!喰いまくる!純烈のOKINAWAガイドブック」の収録を沖縄で行った。


番組は沖縄の人気スポットを巡るだけでなく、彼らのヒット曲「プロポーズ」のプロモーションビデオの制作、そして沖縄で初のライブを行う、ボリュームたっぷりの内容だ。案内役として、沖縄出身のシンガーソングライター・成底ゆう子が同行した。彼女の案内で純烈の4人が最初に訪れたのは、那覇の台所として親しまれる牧志公設市場。ここでメンバーは沖縄特有の食材と戯れ、沖縄ならではの料理を堪能。


「恋の島」と呼ばれる古宇利島では、小田井が監督を務めるプロモーションビデオの撮影にもいそしんだ。ムードたっぷりの映像を撮るのに、これほどふさわしい場所はないだろう。さらに白川、後上は釣り、酒井と小田井はダイビングと、二手に分かれて沖縄の海と触れ合う。他にも、世界遺産である今帰仁城跡や、沖縄に行ったら外せない美ら海水族館でもロケが行なわれた。


マイペースでありながらも常にメンバー思いのリーダー酒井、ギャグを飛ばすなどムードメーカーの小田井、おっとりキャラの最年少メンバー後上、甘いマスクで女性を酔わせるリードボーカルの白川。強烈なメンバーの個性が、訪れた先々で、さまざまなシチュエーションでさく裂する。番組の締めくくりは目標だった沖縄での初ライブ、ロワジールホテル那覇でディナーショーを披露。


沖縄でアクティビティを楽しむ4人の様子、気になる初めての沖縄ライブの模様、そして「プロポーズ」のプロモーションビデオの出来栄えに注目だ。また1つ夢を叶えた彼らは、これからも新たな夢に向かって走り続ける。


文=堀慎二郎

HOMINIS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

あわせて読みたい