ここから本文です

専門店の具だくさん満腹サラダがアメリカで人気

3/16(土) 12:30配信

日本食糧新聞

パンプキンシードやフェタチーズ、カリッと揚げたオニオンなどのトッピングも相性がいい。ダイエットのため炭水化物を敬遠する傾向があるせいなのか、最近、このオープンサンドイッチがはやりだしている。

また、2、3年前から上昇中のボウル人気から、温かいボウルものもメニューに加えた。玄米やファッロ(スペルト小麦)とキヌアの丼物だ。

実は、メニューのラインアップは増えたが、材料はすべて共通している。例えば「スパイシーチキンシーザーラップ」は、シーザーサラダの材料と同じ。バッファローチキン・ラップもしかり。ボウルものも、サラダ材料を応用したものばかりだ。手間を少しかけるだけで、メニューの幅をぐんと広げることができる。

同チェーンでは、リユース・プログラムを展開し、何度も使えるボウルを1ドルで買うことができる。このボウルを持参すれば、毎度、エッセンシャル・トッピング2種か、プレミアム・トッピング1種を無料で付けてくれる。

●店舗情報
「ジャスト・サラダ(Just Salad)」
所在地=Center City location 1729 Chestnut Street, Philadelphia, Pennsylvania

◆代表メニュー
・バッファローチキンサラダ 8$99¢
(ロメインレタス、ペパージャック・チーズ、セロリ、トルティーヤ、バターミルクランチ・ドレッシング)

・シーザーサラダ 8$99¢
(ロメインレタス、チキンのグリル、削ったパルメザンチーズ、クルトン、クリーミーなシーザーサラダ・ドレッシング+バターミルクランチ・ドレッシング。チキンの代わりにエビを選んだ場合は10$99¢)

・タイ・チキン・クランチサラダ 9$29¢
(ロメインレタス、赤キャベツ、チキンのグリル、ニンジン、セロリ、ワンタン、スパイシータイ風ピーナツ・ドレッシング)

日本食糧新聞社

2/2ページ

最終更新:3/16(土) 12:30
日本食糧新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事