ここから本文です

ムーミンのテーマパーク「メッツァ」、有料ゾーンが16日開業 テープカットセレモニー後に一般開場

3/16(土) 9:08配信

埼玉新聞

 埼玉県飯能市の宮沢湖周辺に開発が進められていた童話ムーミンのテーマパーク施設メッツァの入場有料ゾーン「ムーミンバレーパーク」が16日、開業する。キャラクターショーや物語にちなんだ施設、アトラクションなどを楽しむことができる。

ムーミンパークでテロ、火災を想定 開業前に災害訓練 子ども連れ多数来場の見込み、被害抑えるポイントは

 ムーミン屋敷や野外ステージ「エンマの劇場」、ムーミンの原作者トーベ・ヤンソンを紹介する展示施設「コケムス」など開設している。

 16日はテープカットセレモニー後、午前10時ごろから一般開場する。入園料は大人(中学生以上)1500円、子ども(4歳以上小学生以下)千円。メッツァ公式サイトでチケット販売中。

最終更新:3/16(土) 9:08
埼玉新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事