ここから本文です

アクア残留へ大一番 Vリーグ1部

3/16(土) 0:26配信

北日本新聞

■16日埼玉でPFU戦

 バレーボールVリーグ1部(V1)女子のKUROBEアクアフェアリーズは16日、埼玉県深谷市総合体育館でV1残留を懸け、PFUブルーキャッツとのチャレンジステージ(CS)第2戦に臨む。

 アクアは9日の第1戦で岡山シーガルズにストレート負けした。残留するにはPFUとの第2戦で3-0か3-1で勝利することが条件。フルセットにもつれ込んだ場合は勝っても負けても17日の岡山-PFU戦の結果次第となる。0-3か1-3で敗れた場合はV2の2位との入れ替え戦に進むことになる。

 アクアは今季PFUに2戦2勝している。粘り強い守備からの連係で得点し、残留を決めたい。

 CSは東地区(6チーム)5、6位と、西地区(5チーム)5位の3チームが総当たりで戦い、セットカウントによって得られるポイントで順位を競う。3-0か3-1の勝利で3、フルセットの勝利で2、フルセットの敗戦で1ポイントを得る。地区5位のアクアと岡山には元から1ポイントが付与されている。

北日本新聞社

最終更新:3/16(土) 0:26
北日本新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事