ここから本文です

J2昇格に貢献 FC琉球のMF中川、横浜M移籍

3/16(土) 9:25配信

沖縄タイムス

昨季チーム最多16得点「チャレンジしたい」

 中川は母親が沖縄市出身で埼玉県生まれ。関東学院大卒業後は、スペインに渡って5部や4部クラブでプレーし、2017年8月にFC琉球へ移籍した。

 3年目の中川は昨季、リーグ3位タイ、チーム最多タイの16得点でチームのJ3優勝とJ2昇格に大きく貢献。今季もノーゴールながら4アシストと主力として活躍していた。

 「2、3年前の自分の立場では想像できないぐらいの貴重な経験をさせてくれたFC琉球にはとても感謝している。J3優勝は一生の思い出。自分の中でチャレンジしたいという気持ちが強く、移籍を決断させてもらった」とコメントした。

 さらに「少しでもチームの勝利、タイトル獲得に貢献できるように頑張りますので、応援よろしくお願いします」と意気込んだ。

 横浜F・マリノスにはFC琉球でチームメートだったGK朴一圭(29)も在籍している。

ホーム戦前に退団あいさつ

 移籍決定に伴い、16日午後6時からタピック県総ひやごんスタジアムで行われるホーム戦の前に、午後4時55分ごろから中川による退団あいさつが行われる。

最終更新:3/16(土) 9:25
沖縄タイムス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事