ここから本文です

阪神馬場「集中力を」ローテ残り1枠へ“一戦必勝”

3/16(土) 6:19配信

日刊スポーツ

阪神馬場皐輔投手が開幕ローテの残り1枠を目指す。前回10日の巨人戦(甲子園)では2番手で登板し、4回3安打2失点。

【写真】甲子園でオープン戦に登板する馬場

「真っすぐの低めの精度、決め球の精度。一発で決められる集中力を」と意気込んだ。秋山、浜地らとのローテ6番手争いに「僕の場合は目の前の1試合に集中すると、自然にいい投球ができる」と“一戦必勝”を誓った。

最終更新:3/17(日) 23:52
日刊スポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事