ここから本文です

本田圭佑が絶妙スルーパスで今季5アシスト目!公式戦7試合ぶり白星に貢献

3/16(土) 19:50配信

ゲキサカ

[3.16 Aリーグ第22節 メルボルン・V 2-1 ブリスベン・ロアー]

 16日、オーストラリア・Aリーグ第22節が行われ、FW本田圭佑の所属するメルボルン・ビクトリーはホームでブリスベン・ロアーと対戦し、2-1で勝った。

 12日に行われたAFCチャンピオンズリーグ(ACL)グループリーグ第2節サンフレッチェ広島戦で“凱旋ゴール”を決めた本田は、前半24分に絶妙なスルーパスをFWコスタ・バーバルーゼスに通して先制点を演出。前節メルボルン・シティ戦に続いてアシストを記録し、今季5アシスト目となった。

 メルボルンは前半39分、FWジェームズ・トロイージがPA内へ浮き球パスを送り、これに反応したバーバルーゼスが左足シュート。角度はなかったが、GKとポストの隙間を通し、ゴールネットを揺らした。オフサイドかと思われたが、ビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)により得点は認められた。

 2点リードで後半を迎えたメルボルンは、5分に連携ミスからMFエリク・ボテアクに左足ループシュートを決められたが、2-1で逃げ切り勝利。リーグ戦では5試合ぶり、公式戦では7試合ぶりとなる白星を挙げた。

 なお、本田はフル出場した。

最終更新:3/16(土) 19:50
ゲキサカ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事