ここから本文です

畑中ジュニアTKO初防衛 タフな相手に「今までで一番苦戦した」

3/17(日) 6:01配信

デイリースポーツ

 「ボクシング・WBC世界ユース・フライ級タイトルマッチ」(16日、岐阜メモリアルセンター・で愛ドーム)

 元世界王者の畑中ジム・畑中清詞会長の長男、建人(20)=畑中=が、WBC世界ユース・フライ級王座を初防衛。8回のラッシュで相手を一気にロープにつめ、TKO勝ちした。

 元3階級制覇王者、長谷川穂積氏の神戸市内のジムへ出稽古に出掛けるなどした成果を見せたが、タフな相手から序盤はパンチをもらう場面もあったため「今までで一番苦戦した。勉強になった」と神妙に話していた。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事