ここから本文です

伊藤潤二の初画集「異形世界」イラスト133点、全作解説や着想明かすインタビューも

3/17(日) 21:52配信

コミックナタリー

伊藤潤二の画集「伊藤潤二画集 異形世界」が3月20日に発売される。

著者初の画集となる「異形世界」では、「富江」「うずまき」「双一」「死びとの恋わずらい」「ギョ」など、伊藤のオリジナル作品を代表作から最新作まで網羅。カラーはもちろん、モノクロのイラストにも注目し、未収録作品を含む133点を収録した。また伊藤による全作解説、着想のきっかけや使用画材について語ったインタビューも掲載している。

なお発売を記念し、3月23日から4月9日にかけて、東京・銀座のスパンアートギャラリーにて展覧会を開催。画集に収録された約90点の原画がお目見えする。

■ 「伊藤潤二 画集出版記念展 異形世界」
前期日時:2019年3月23日(土)~4月2日(火)11:00~19:00(最終日17:00まで)
後期日時:2019年4月4日(木)~4月9日(火)11:00~19:00(最終日17:00まで)
会場:銀座 画廊スパンアートギャラリー

最終更新:3/17(日) 21:52
コミックナタリー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事