ここから本文です

【バレー】デンソーがNECに今季初勝利し、4位に浮上。久光製薬は2位以上での通過が確定 V1リーグ女子ファイナル8

3/17(日) 3:51配信

バレーボールマガジン

 V.LEAGUE DIVISION 1 (V1リーグ)女子は16日、深谷市総合体育館(埼玉県)と福岡市総合体育館(福岡県)でレギュラーラウンド上位8チームによるファイナル8の試合が行われた。
 埼玉では、デンソーがNEC、東レが日立をそれぞれストレートで下し、3勝目。3ポイントを獲得し、デンソーが4位、東レは5位に浮上した。デンソーは対NEC戦、今季初勝利。
 福岡では首位の久光製薬が埼玉上尾と対戦。フルセットとなったが、久光製薬が接戦を制し、5勝目。無敗をキープし、ファイナル8の2位以上での通過が確定した。また、JTはトヨタ車体にストレートで勝ち、3勝目。

 17日も同じ会場で試合が行われる。

順位 チーム:勝ち点 勝敗
1 久光製薬スプリングス:20P 5勝0敗
2 JTマーヴェラス:14P 3勝1敗
3 トヨタ車体クインシーズ:10P 3勝2敗
4 デンソーエアリービーズ:10P 3勝2敗
5 東レアローズ:8P 3勝1敗
6 NECレッドロケッツ:8P 0勝4敗
7 埼玉上尾メディックス:6P 0勝4敗
8 日立リヴァーレ:2P 1勝4敗

※V・レギュラーラウンドの東西の順位ごとに事前にポイントを付与されている( 1位:6点 / 2位:4点 / 3位:2点 / 4位:0点 )。上記の勝ち点はこれにファイナル8で獲得したポイントが加算されたもの。

最終更新:3/17(日) 5:01
バレーボールマガジン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事