ここから本文です

木村拓哉、浜田雅功からのガキ使「笑ってはいけない」出演オファーを快諾…!?

3/17(日) 12:04配信

TOKYO FM+

木村拓哉が親交のあるゲストを迎え、人生をしなやかに生きていく様や、ゲストの秘めた魅力や強さに迫るTOKYO FMの番組「木村拓哉 Flow supported by GYAO!」。3月のゲストには、ダウンタウンの浜田雅功さんが登場。3月17日(日)の放送では、リスナーから寄せられた質問に答えました。

◆木村が「絶対に笑ってはいけない」シリーズに!?

<リスナーからの質問>
「今までで一番過酷だったロケや撮影は何ですか?」(21歳 男性)

この質問に、浜田さんは「ドラマや映画では、過酷なロケはないか?」と木村に尋ねると、「(気温)マイナス20数度の中でずっと撮影していた、TBSさんのドラマ「南極大陸」をやっていたときは……そうですね」と振り返ります。
続けて、「(アイス)ホッケー経験ゼロでやった(フジテレビ系ドラマ「プライド」)のはエグかったですね」と明かすと、浜田さんから「(代役なしで)全部自分でやってんやろ? 引きで離れているときは“これ絶対嘘やろ!”と思っててんけど(笑)」と驚きを隠せない様子。

続いての話題は、「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!」(日本テレビ系)の大晦日年越し特別番組「絶対に笑ってはいけない」シリーズについて。
同シリーズのルールは、ゲーム開始後、どんなことがあっても「絶対に笑ってはいけない」というもの。もし、笑ってしまった場合、棒や鞭などで尻を叩かれ、罰を受けるという企画です。

「あれ、相当厳しくないですか? 相当痛いですよね?」と話す木村に、「ヤバいよ、あれ」と即答。「痛みが蓄積されてくるの。2時間超えたら、かするだけでも『いった~』って。ズボンを履いていても痛いのに、山ちゃん(月亭方正)なんてTバックで生尻どつかれたりしているやん? あれは地獄やもう……タイキックも地味やけど、めちゃくちゃ痛いねん……あれはほんまに嫌やねん」と本音をもらします。

そして、木村に向けて「お前(「絶対に笑ってはいけない」シリーズに)出ろや、タイキック受けろや!」と一言。これに木村は、「えっ! 俺!? いや、何で俺が受けるほうなんですか(笑)?」と驚きを隠せない様子。
浜田さんは、「俺らがやられるより、お前がやられたほうが面白いやん。一緒に鬼ごっこするやつでもええで。その代わり、お前を捕まえる黒子は全員タイキックにするから(笑)」と、木村がタイキックを受ける姿をどうしても見たい浜田さん。

すると木村は「地獄じゃないか、それ(笑)」とツッコミつつ、「でも呼んでいただけたら、じゃあ……」と快諾(!?)する一幕も。
とはいえ、「俺、(斎藤)工みたいに器用じゃないんで!」と話を続けます。

2016年放送の「絶対に笑ってはいけない科学博士24時!」で、斎藤工さんがサンシャイン池崎さんのネタを完コピする姿に衝撃を受けたそう。「『工、何やってんの?』って思って。相当スイッチ入ったんだなって、いち視聴者として、観ていて楽しかった」と絶賛。後日、木村が斎藤さんに「すげ~な!」って連絡を入れたところ、とても喜んでくれたそうです。

楽しそうに話す木村に向かって、「(番組スタッフに)拓哉がどうしても出たい言うてんねんって(言っておく)。嘘ついてね」と無邪気に話す浜田さんでした。

1/2ページ

最終更新:3/17(日) 12:04
TOKYO FM+

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事