ここから本文です

富山グラウジーズが第24節以来の連勝、ホームで滋賀レイクスターズに競り勝つ

3/17(日) 15:25配信

バスケットボールキング

 3月17日に富山市総合体育館でB1リーグ第28節第2戦が行われ、富山グラウジーズが滋賀レイクスターズと対戦した。

 第1クォーターはレオ・ライオンズとジョシュア・スミスの両外国籍選手がともに7得点の活躍を見せたが、24-27と3点のビハインド。続く第2クォーターでは一時リードを奪ったものの、残り2分38秒から連続9得点を許し、42-46で試合を折り返した。

 第3クォーターは序盤にライオンズがジャンプショット、大塚裕土が3ポイントを記録。リードを奪うことに成功すると、最後の10分間は終了間際に2本の3ポイントを決められるなど猛攻に遭ったが、最終スコア90-86で逃げきった。ライオンズがチーム最多26得点、スミスが19得点、ベンチから出場の阿部友和が15得点をマーク。チームは第24節以来の連勝を飾った。

【試合結果】
富山グラウジーズ 90-86 滋賀レイクスターズ(@富山市総合体育館)
富山|24|18|21|27|=90
滋賀|27|19|15|25|=86

BASKETBALL KING

最終更新:3/17(日) 18:34
バスケットボールキング

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事