ここから本文です

後半に突き放した横浜ビー・コルセアーズ、敵地でレバンガ北海道から連勝

3/17(日) 17:15配信

バスケットボールキング

 3月17日に北海きたえーるでB1リーグ第28節第2戦が行われ、横浜ビー・コルセアーズがレバンガ北海道と対戦した。

 前半を40-42と2点ビハインドで終えた横浜だったが、第3クォーターに相手を突き放すことに成功。ブランドン・コストナーが8得点、川村卓也が6得点を挙げたほか、7リバウンドのアーサー・スティーブンソンがゴール下を支配した。

 最終クォーターは74-66で迎えた残り3分57秒から川村、コストナーの2人で連続7得点。最終的に86-75で勝利を収め、敵地で2連勝を飾った。一方、北海道は9連敗。バイロン・ミュレンズが28得点13リバウンド、デイビッド・ドブラスが19得点の活躍を見せたものの、後半に突き放された。

【試合結果】
レバンガ北海道 75-86 横浜ビー・コルセアーズ(@北海きたえ~る)
北海|20|22|15|18|=75
横浜|24|16|27|19|=86

BASKETBALL KING

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事