ここから本文です

第27節のベストオブタフショット、1位は比江島慎の技ありバスケットカウント

3/17(日) 12:09配信

バスケットボールキング

 3月15日、B1リーグ2018-19シーズン第27節の『BEST of TOUGH SHOT Weekly TOP5 presented by G-SHOCK』が発表された。

 第27節の1位は、比江島慎(栃木ブレックス)が決めた技ありバスケットカウント。速攻の場面でジェフ・ギブスからパスを受けた比江島はドリブルでゴール下まで切りこむと、シュートフェイクでベンドラメ礼生のファウルを誘発し、得点を挙げた。

 なお、2位にマイケル・パーカー(千葉ジェッツ)、3位に岡田侑大(シーホース三河)、4位に辻直人(川崎ブレイブサンダース)、5位に高橋耕陽(滋賀レイクスターズ)が続いている。

BASKETBALL KING

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事