ここから本文です

【MLB】イチロー、日本の投手に苦笑い「球遅いっしょ」大観衆に「東京のファン最高」

3/17(日) 16:36配信

Full-Count

3打席無安打に終わり「今日しか来られない人がいたと思うし結果出したかった」

 マリナーズのイチロー外野手は17日、「2019 MGM MLB開幕戦プレシーズンゲーム」巨人戦に「9番・右翼」で先発出場した。2回の第1打席では中飛に倒れ、その後も二ゴロ、遊ゴロに終わり快音は響かず。米国でのオープン戦から21打数連続無安打となった。

【写真】「超素晴らしい」と米メディアも大絶賛! イチローがMLBで放った全3089安打の打球方向を示す分布図が“美しすぎる”

 初回の守備で右翼フェンス際への坂本勇の飛球を好捕し、ファンを沸かせたイチロー。2回は中飛、4回1死一塁の第2打席は二ゴロ。6回2死一塁での第3打席には鋭いファールがありながら、結果は遊ゴロに終わった。久々の日本の投手との対戦となったイチローは試合後に「球遅いっしょ。ダグアウトから見てても明らかに違うからね(笑)。球が速いピッチャーではないとは思うものの、びっくりしましたね。でも、途中から丁寧に一生懸命に投げてたね」と苦笑いで振り返った。

 この日の東京ドームは超満員。イチローが登場すると、大歓声が巻き起こった。日本のファンからの注目の高さにイチローも「まぁでもいい雰囲気でしたよ、球場はね。東京のファンは品があるねぇ。東京のファンは凄い品がある。(10時の開場と同時に多くのファンが来場し)びっくりしましたよね」と語った。

 久しぶりの日本での試合だったが、残念ながら無安打に終わり「まぁでも今日しか来られない人がたくさんいたと思うし、結果出したかったね。でもいい雰囲気。凄くいい感じです。感激しました」と語り、最後に「いい、すごくいい。東京のファン最高」と話を締めくくった。

木崎英夫 / Hideo Kizaki

最終更新:3/17(日) 21:30
Full-Count

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合5/20(月) 4:05

あなたにおすすめの記事