ここから本文です

名古屋デビューのマテウス、後半から出場もリズム作れず「次は勝てるように」

3/17(日) 17:34配信

ゲキサカ

[3.17 J1第4節 FC東京1-0名古屋 味スタ]

 今季より大宮アルディージャから名古屋グランパスに完全移籍したFWマテウスが、後半開始から途中出場して新天地デビューを迎えた。

 マテウスは沖縄キャンプで左手を骨折。開幕直前には足に違和感を訴えたために、別メニュー調整が続いていた。そしてようやくコンディションを整えて、遠征メンバーに名前を連ねていた。

 しかし連携面での不安を感じさせる初陣になってしまった。背番号11は「自分としては初戦を迎えられたことが何よりも嬉しかった。次の試合で自分の役割が果たせるようにして、勝てるようにしていきたい」と修正を誓っていた。

最終更新:3/17(日) 17:34
ゲキサカ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事