ここから本文です

【F1開幕戦】レッドブル・ホンダに抜かれたベッテル「遅かった。F1テストでは思い通りだったのに・・・」

3/18(月) 18:31配信

TopNews

F1開幕戦オーストラリアGP決勝レースは、2番グリッドからスタートしたバルテリ・ボッタス(メルセデス)が驚くような速さで勝利を手にした。

●【F1開幕戦ハイライト動画】見どころ満載!ホンダ、メルセデスに迫る表彰台獲得!

一方、優勝に最も近いと誰もが思っていたフェラーリのセバスチャン・ベッテルは、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンにコース上でオーバーテイクされ、良いところを見せられないまま優勝したボッタスから57.109秒差の4位で終わっている。これはフェラーリ・デビュー戦のシャルル・ルクレールの一つ前の順位だ。

テストでは好調だっただけに、なぜオーストラリアGPで再現できなかったのか。ベッテルはその理由を説明できずにいた・・・。

レース後のベッテルは「僕たちはただ遅かったんだよ」と力なく語り、次のように続けた。

「タイヤのグリップがずっと少なく感じたんだ。バルセロナでのテストでは初日からタイヤの持ちも良くてすごく満足していたんだ。バランスは良かったし、意のままに操れて、すごく自信を持っていたんだ」

「今週末を総括すると、バルセロナでの自信は持てなかった。マシンは僕が求める反応をしてくれず、思い通りに操れなかったんだ」

「少し理解したのは、あちこちで僕たちは強かったことだ。いくつかのコーナーでのパフォーマンスは良かったけど、その他の大部分のコーナーではそうではなかったんだ。だから僕たちは他のドライバーよりも遅く、今日失速してしまったんだ」

最終更新:3/18(月) 18:43
TopNews

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事