ここから本文です

開幕2戦連続でピン契約選手が勝利 鈴木愛も『G410 プラス』

3/18(月) 17:25配信

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

大会名:ヨコハマタイヤゴルフトーナメント PRGRレディスカップ
日時:2019年3月15日(金)~17日(日)
開催コース:土佐CC(高知)
優勝者:鈴木愛

鈴木愛の後輩はこのドライバー

首位と2打差の3位からスタートした2017年の賞金女王・鈴木愛が通算9アンダーとして後続に4打の差をつけ、昨年6月「ニチレイレディス」以来のツアー10勝目を逆転で飾った。

3日間を通して12バーディ3ボギーの安定したゴルフを展開した。連日の強風の影響でフェアウェイキープは47%にとどまったが、平均パット数を「27」に抑え、パット巧者のポテンシャルを発揮した。

前週の開幕戦「ダイキンオーキッドレディス」を制した比嘉真美子に続き、2戦連続でピン契約プロがカップを掲げた。14本のクラブすべてを同社製でそろえる。

ドライバーとフェアウェイウッドは比嘉と同じく、最新モデルの『G410』シリーズを使用。ユーティリティは最終日には『G400』を使用した。

パーオン率は68%だった。アイアンはピンの『i210 アイアン』を使用。ウェッジは50度、54度、58度の3本構成とした。

最終日に同組だった同じピン契約の渋野日向子に「鳥肌でした」と言わしめるほどに冴えたパットは、ピンの『ヴォルト アンサー2 パター』から生み出された。

<最終日の使用ギア一覧>
ドライバー:ピン G410 プラス ドライバー(10.5度)
シャフト:ピン 純正 ALTA JCB(硬さS、長さ45.5インチ)
フェアウェイウッド:ピン G410 フェアウェイウッド(3番、5番)
ユーティリティ:ピン G400 ハイブリッド (4番22度、5番26度)
アイアン:ピン i210 アイアン (6番~W)
ウェッジ:ピン グライド 2.0 ステルス ウェッジ (50度、54度、58度)
パター:ピン ヴォルト アンサー2 パター
ボール:タイトリスト プロV1xボール

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ