ここから本文です

BUCK-TICK、1年2ヶ月ぶりシングル『獣たちの夜 / RONDO』 5月22日発売決定

3/18(月) 17:00配信

エキサイトミュージック

BUCK-TICKがニューシングル『獣たちの夜 / RONDO』を5月22日(水)にリリースすることが決定した。

1年2ヶ月ぶりとなる今作は、表題曲を2曲収録したダブルリードトラックシングル。「獣たちの夜」は、作曲を今井寿、作詞を櫻井敦司が務める、悪魔よ踊れと高らかに誘い、狂乱の渦へと導くダンサブルでアッパーなナンバー。ライブでの盛り上がりを予感させる楽曲となっている。

「RONDO」は先日、フジテレビ系TVアニメ『ゲゲゲの鬼太郎』エンディング主題歌となることが発表され大きな話題となった楽曲。夢か現実か? 人は何処からやって来て何処へゆくのか? 夢の舞踏会で繰り広げられるダークでロマンティックなナンバーとなっており、黒色すみれがヴァイオリン、アコーディオン、コーラスで参加している。

なお、カップリングには、「獣たちの夜」のアナザーヴァージョンを収録することが決定している。

今回のリリース発表に合わせて、彼らのプライベートレーベルである“Lingua Sounda(リンガ・サウンダ)”のレーベルサイトも開設。今後、このサイト独自のコンテンツもアナウンスされるとのことだ。

そして、4月24日にリリースするライブ映像作品『TOUR No.0』を紐解く、LINE LIVE特番「6時のラジオ 番外編 BUCK-TICK 『TOUR No.0』スペシャル」を3月20日(水)19時より配信することが決定した。『TOUR No.0』は、アルバム『No.0』を携えた全国ツアー『BUCK-TICK 2018 TOUR No.0』から、2018年7月26日に行われホールツアーファイナルとなった東京国際フォーラム ホールAのライブを全曲収録した映像作品。完全生産限定盤と通常盤の2形態となり、完全生産限定盤にはライヴハウスツアー『TOUR No.0 - Guernican Moon -』から、2018年11月10日の豊洲PIT公演全21曲の映像を収録したボーナスディスクが付属する。番組では、この作品から、貴重な映像や、完全生産限定盤のパッケージ、さらに特典の初公開など情報満載でお届けする。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事