ここから本文です

女優キム・サラン、4年ぶりにドラマ出演へ

3/19(火) 9:17配信

WoW!Korea

tvN新ドラマ「アビス」に女優キム・サランが出演することがわかった。



 2019年5月の期待作として浮上しているtvN新月火ドラマ「アビス」は“魂蘇生玉”アビスを通じて、生前とは180度異なる“反転のビジュアル”で復活した2人の男女が自身を殺した殺人者を追うファンタジードラマだ。特に女優キム・サランのこれまで見たことない存在感で、“アビス”の口火を切る予定で、すでに熱い関心を集めている。

キム・サランのプロフィールと写真

 劇中、ビジュアル、知能、性格まで完ぺきな美女検事役を演じるキム・サランは世界中の男性たちのワナビーとしてあげられる検察庁の女神。ビジュアルだけで国境や性別を超越し、何一つ不自由なく暮らしていた彼女は疑問の殺人事件により、取り返しのつかない運命の渦に巻き込まれる。劇中、殺人事件の核心キーとして出演するキム・サランの出演が今から期待される。

 特にキム・サランの「アビス」出演は「愛するウンドン」以来、4年ぶりのドラマ出演という点でさらに特別だ。今回の作品を通じてキム・サランが見せる新しい魅力、永遠不滅の美貌、演技変身に関心が高まる。何よりキム・サランとパク・ボヨンが同じキャラクターを通じて、それぞれ子なる魅力を披露する予定で、関心を集めている。

 「アビス」の制作陣は「毎回作品ごとに独歩的な存在感で視聴者から愛されていたキム・サランが最適のキャスティングだと考えた」とし、「代替できなりキム・サランならではの演技で、ドラマ『アビス』に生命力で吹き込む予定なので、期待してほしい」と述べた。また「パク・ボヨンからキム・サランまでキャスティングが終わっただけに視聴者の期待に応える作品を作るために最善を尽くす」と伝えた。来る5月に放送。

最終更新:3/19(火) 9:17
WoW!Korea

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事