ここから本文です

これは妖精 益若つばさ&中村里砂が“双子ドールランウェイ”、「神秘的な美しさ」など話題に

3/18(月) 19:34配信

ねとらぼ

 モデルの益若つばささんが3月17日、モデルの中村里砂さんらと「森にとらわれた妖精」をイメージしたゆめかわいいファッションをInstagramで披露。まるでドールのような神秘的な美しさに驚嘆の声があがっています。漏れなく全員妖精。

【接写画像】人生初のピンク髪な益若さん

 2月末に髪の毛を淡いピンク色に染めたことを報告していた益若さん。淡いミントやラベンダーと迷ったものの、半年前から画像を集めたりブライス人形を参考にしたり、美容師に相談したりしてピンク色に決めたとして、眉もブリーチしピンク色に染めたことを明かしていました。

 益若さんが投稿した写真は、3月17日に京セラドームで行われた「関西コレクション」でのもの。着用している衣装は自身がプロデュースするファッションブランド「EATME」のもの。同イベントでは「はかなげで毒のある世界観」を目指したとし、ピンクの髪をツインハーフにしてリボンを結び、首元にもリボンを結ぶなどドールっぽさがあふれる衣装でまとめています。

 ステージではコンセプトを強く押し出すためか、モデルたちに「本番笑っちゃダメだよ? ピースとかだめだよ?」と念を押していた益若さん。作り物のような美しい顔立ちでナチュラルにドールのような雰囲気をかもし出す中村さんとの“双子ドールランウェイ”動画なども投稿していますが、本番直前まで「みんなでツタでぐるぐるにされながらピースとか変なポージングして笑ってた」という人間味あふれる舞台裏も明かしており、「(そうしていたのが)嘘みたいでしょ?」とステージが狙い通りにうまくいったことを喜びました。

 徹底した雰囲気作りに挑んだ益若さんと、その世界観に見事溶け込んだ中村さんらモデルたち。ファンからは「EATMEの世界観が凄くて感動しました」「メルヘンのような素敵なショーでした!」「世界観に飲み込まれました」と感動するコメントが寄せられています。なお、同イベントにはモデルでタレントの木下優樹菜さんも出演しており、Instagramのストーリーでは、木下さんから“物作りの妖精”と称され、「森にとらわれた妖精」から「物作りの妖精」にジョブチェンジする意向をうれしそうに紹介しています。

ねとらぼ

最終更新:3/18(月) 19:59
ねとらぼ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ