ここから本文です

内田裕也さん 希林さんと眠る 同じ墓に…娘也哉子は長男UTAと共に無言の対面

3/18(月) 18:36配信

デイリースポーツ

 ロック歌手の内田裕也さんが17日午前5時33分、肺炎のため、都内の病院で亡くなった。79歳。裕也さんと故・樹木希林さんの娘でエッセイストの内田也哉子(43)18日午後、長男でモデルのUTA=本名・雅樂(うた)=(21)とともに、遺体が安置された渋谷区の裕也さんのマンションを訪れ、亡きがらと対面した。

【写真】裕也さん自慢の孫…イケメン過ぎるUTA!内田×樹木×本木の最強DNA

 也哉子は午後3時前、自ら運転する車の助手席にUTAを乗せ、裕也さんのマンションに。3時間ほど亡き父のそばで時を過ごし、父の元を離れた。マンション前に集まった報道陣に対応することはなかった。

 入院中だった裕也さんの体調は16日までは落ち着いており、見舞いに訪れた孫ら家族とも会話を交わし、昼ご飯にはオムライスを食べていたが、17日になって体調が急変。連絡を受けた也哉子が駆けつけたが、最期を看取ることはできなかった。

 也哉子の夫で俳優の本木雅弘(53)の所属事務所関係者によると、裕也さんは昨年9月に亡くなった妻・樹木希林さんとともに、東京・麻布の光林寺にある内田家の墓に入ることになるという。

 家の物件を見に行くことが趣味だった希林さんは墓も早いうちに購入していた。裕也さんの母親が亡くなり、内田家の本家に入りきらない骨を集めて納めたという。也哉子の結婚相手は「婿養子」「内田を継いでくれる人」と条件をつけたのも、墓の供養をしてほしいからだとも話していた。

 希林さんは亡くなる前、毎晩のように「裕也さんに会いたい」と口にしており、最期は孫たちが手を握り、也哉子が話しかけ、本木がスマホで裕也さんの声を聞かせた。「しっかりしろ!」と叫ぶたびに反応したように見えたという。

 裕也さんは火葬場で希林さんが荼毘(だび)に付された後、アゴの骨を拾っていた。40年以上別居していた2人だが、最後は仲良く同じ墓で眠ることになる。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事