ここから本文です

羽生結弦、復帰戦へ帰国 右足首は「大丈夫」

3/18(月) 20:18配信

共同通信

 フィギュアスケート男子で冬季五輪2連覇の羽生結弦(ANA)が18日、右足首故障から約4カ月ぶりの復帰戦となる世界選手権(20日開幕・さいたまスーパーアリーナ)に出場するため、羽田空港に帰国し「(右足首は)大丈夫です。頑張ります」と笑顔で語った。

 羽生が上下黒のウエア姿で到着ロビーに姿を現すと空港内が騒然となり、多くのファンが携帯電話のカメラで撮影した。ブライアン・オーサー・コーチは「いい感じだ。まあ見ててよ」と自信ありげに話した。

 羽生は今季のグランプリシリーズで2連勝したが、昨年11月のGP第5戦、ロシア杯の公式練習中に右足首の靱帯などを痛めた。

最終更新:3/18(月) 20:19
共同通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事