ここから本文です

特別養子縁組あっせん開始へ 熊本の慈恵病院、19日から

3/18(月) 21:23配信

共同通信

 さまざまな理由で親が育てられない乳幼児を受け入れる「こうのとりのゆりかご」(赤ちゃんポスト)を運営する熊本市の慈恵病院は18日、特別養子縁組を直接あっせんする事業団体としての許可を、熊本市から取得した。19日から事業を開始する。

 慈恵病院は、望まない妊娠などの事情がありながらも同病院で出産した女性の子と、養親になりたいと望む夫婦らを直接結び付けるため、昨年から熊本市と協議を続けた。病院によると、必要な許可を順次取得し、18日付で手続きが全て終わった。

 慈恵病院には以前から、特別養子縁組を希望する相談が寄せられており、埼玉県の民間業者に対応を依頼していた。

最終更新:3/18(月) 21:55
共同通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事