ここから本文です

マリナーズが連勝 イチローは3打数無安打 巨人は大江、田中俊がアピール

3/18(月) 22:15配信

デイリースポーツ

 「プレシーズンゲーム、巨人5-6マリナーズ」(18日、東京ドーム)

 マリナーズが逆転勝ち。巨人に2連勝を飾り、アスレチックスとの開幕戦に準備を整えた。

【写真】エース級!?始球式で剛腕をアピールしたメンディー

 七回にハニガーが看板直撃の同点2ラン。八回にフレイタスが勝ち越しソロを放った。

 イチローは9番・右翼で出場。ファンの期待を集めたが、3打数無安打で交代した。これで24打席連続無安打のまま、開幕戦に備えることになった。

 守備では三回、無死二塁。田中俊の右飛を処理し、ノーバウンドで三塁へ送球。代名詞のレーザービームで、二走ゲレーロを塁上にくぎ付けにした。ファンからはどよめきがわき起こり、原監督も思わず拍手を送るほどの強肩ぶりだった。

 巨人は先発・大江が2回無失点とアピール。リリーフで勝ちパターンの一角として期待される吉川光も、1回無失点に抑えた。

 打線はマリナーズで“キング”の異名を取るヘルナンデスを攻略。田中俊が2点二塁打を放つなど5点を奪ったが、投手陣が踏ん張れなかった。

 決勝ソロのフレイタスは「思い切り打った。みなさんの大きな声援で本塁打と分かった。うれしいです。アリガトー。30歳の誕生日を本塁打で祝えて、最高のプレゼントをもらったと思っている」とコメントした。イチローについては「彼はレジェンド。同じチームで戦えることを誇りに思っています」とうなずいた。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ