ここから本文です

鈴木雅之、デビュー39年目で初のアニメイベント出演 ライブでアニソン披露し1万3000人熱狂

3/18(月) 1:22配信

オリコン

 歌手の鈴木雅之が17日、千葉・幕張メッセ国際展示場で開催されたアニメイベント『MBSアニメヒストリア-平成-』にシークレット出演した。デビュー39年目にして初のアニメイベント参戦で、ライブでは現在放送中のアニメ『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』の主題歌「ラブ・ドラマティック feat. 伊原六花」を1万3000人の前で披露し会場を盛り上げた。

【写真35枚】イベントに出演した豪華声優陣がズラリ

 鈴木が披露した曲は、2月27日にリリースしたニューシングルで、デビュー39年目で初のアニメ主題歌。アニメの『かぐや様は告らせたい』も放送されるとツイッターで必ずトレンド入りするなど人気となっている。

 そんな“アニソン界の大型新人”鈴木がステージにサプライズ登場すると、事前告知されていなかったため観客は驚きと大興奮。アニメ系のライブイベントに出演するのは初めてとなる鈴木は、同曲を振り付けとともに熱唱した。

 そして「私がアニソン界平成最後の大型新人、ラヴソングの王様鈴木雅之です! 今日のこのイベント、みんな以上に楽しみにしていました!」と熱い想いを伝え、自身の代表曲でもありTikTokで大きな話題となっている「め組のひと」も披露して、会場を再び盛り上げた。

 『MBSアニメヒストリア-平成-』は、参加アニメーション作品15作品、登場キャスト総勢15人、出演アーティスト6組が集結するアニメイベント。DVD化、後日の配信は一切なしの、記録に残らない、記憶にしか残らない平成最後のワンナイトフェスとなっている。

最終更新:3/19(火) 11:25
オリコン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事