ここから本文です

【映像】NZ乱射事件の死者50人に 現場の礼拝所では市民が弔慰

3/18(月) 11:17配信

AP通信

クライストチャーチ、ニュージーランド、3月18日(AP)― 南半球ニュージーランド南島中部東海岸のクライストチャーチで15日発生した銃乱射事件で、同国警察は17日、事件現場となった2カ所のイスラム教礼拝所のうち1カ所で新たに1人の遺体を発見、死者の数が50人に達したと発表した。
 当局は、36人が治療のため入院しており、うち2人が重体だと明らかにした。
 警察によると、オーストラリア人のブレントン・ハリソン・タラント容疑者(28)が逮捕された際に拘束された2人は、事件とは関係ないことが判明。1人は釈放され、別の1人は銃器関連容疑で訴追された。
 一方、事件現場となった礼拝所の外では、市民が花束を手に三々五々集まり、犠牲者に弔意を表す傍らで、先住民マオリの女性が哀歌を歌い、男性が伝統のハカを踊るなど、マオリに伝わるやり方で悲しみを表していた。
 2カ所のひとつ、リンウッド礼拝所では、異なる宗教グループの代表が集まり、礼拝が執り行われた。

(日本語翻訳 アフロ)

最終更新:3/18(月) 11:17
AP通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事