ここから本文です

霜降り明星、コンビでCM出演に喜び デヴィ夫人は『M-1』ネタをバッサリ「あんまり面白くなかった」【動画付き】

3/18(月) 16:55配信

オリコン

(C)ORICON NewS inc.

 お笑いコンビの霜降り明星が18日、都内で行われた靴とファッションの通販サイト『ロコンド』新CM発表会に出席。昨年末に『M-1グランプリ』ではコンビで優勝、先日行われた『R-1ぐらんぷり』で粗品が優勝して以降、初のテレビCM出演となったが、この日のイベントでは喜びと悲しみのアップダウンに苦しめられた。

 まずは、イベントMCから『R-1』優勝を祝福された粗品が「このCM(撮影してからの)優勝だったので、より一層うれしかったです」と満面の笑み。相方のせいやは「すごかった。僕も現場で見ていて、ホンマに優勝してから、まったく会えなかったんです。『M-1』の時は横にいたのですが、今回は僕もみなさんと一緒の感覚で…。『R-1』の後に居酒屋に行ったら、なぜか僕が『おめでとうございます』と言われて、イカの刺身サービスしてもらいました」と思わぬ特需を明かした。

 今回のCMで共演しているデヴィ夫人は、せいやの名前がわからず「あなた、何ていうお名前だったかしら」と確認しながらも「とてもステキでした。せいやさんが歩くところがすごく良かったです」と絶賛。このまま終われば良かったが、2人のネタの印象を聞かれると「『M-1』の優勝した作品を拝見したのですが、私はあんまり面白くなかったです。『これで優勝したの』って思いました」と笑いながらバッサリ。2人が「夫人…」と嘆く中、デヴィ夫人は「でも、あれで優勝したんだから、みなさんは面白いと思っていらっしゃったんじゃないかしら」とフォローを入れていた。

 発表会にはそのほか、辻元舞も出席。新CMは、21日より放映される。

最終更新:3/18(月) 16:55
オリコン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ