ここから本文です

なたで殺人未遂の疑い 85歳男逮捕「口論になり、峰で殴った」 富津署

3/18(月) 10:54配信

千葉日報オンライン

 千葉県警富津署は16日、殺人未遂の疑いで自称富津市、無職の男(85)を現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は同日午後5時ごろ、自宅敷地内で、近くに住む無職の男性(64)の頭をなたの峰で殴り、殺害しようとした疑い。

 同署によると、男性は頭にけがを負い、病院に搬送されたが命に別条はない。男は「口論になり、刃の方で殴れば大けがすると思い、峰で殴った」と供述しており、同署は2人の関係やトラブルの有無を調べている。男性が頭から血を流しているのを目撃した近隣住民が同署に通報し、駆け付けた同署員が取り押さえた。(本紙、千葉日報オンラインでは実名報道)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事