ここから本文です

放課後児童クラブのスタッフ増を 就職検討者と担当者の相談会開かれる 岡山市

3/18(月) 11:54配信

KSB瀬戸内海放送

 岡山市は小学生を預かる放課後児童クラブのスタッフを増やすため、就職相談会を開いています。

 市の職員と児童クラブの関係者5人が、岡山市役所に設置したブースで仕事内容などを説明しました。

 放課後児童クラブは小学校の空き教室などで放課後や長期休暇に児童を預かり、宿題の補助などをします。岡山市によると、今年度の在籍児童は約7500人と、5年前の約1.5倍に増えています。

 スタッフの人手が足りないなどの理由で、今年度利用できなかった児童は52人で、現在38のクラブでスタッフを募集しています。

(岡山市地域子育て支援課/剣持孝之 係長)
「支援員の人数をしっかり確保して、充実した子どもに対する育成支援を図っていく形につなげていけたらと思います」

最終更新:3/18(月) 12:12
KSB瀬戸内海放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事