ここから本文です

父が血だらけで意識ない…板金店で解体作業の父が足負傷、娘が通報…死亡を確認 近くに電動のこぎり/行田

3/18(月) 7:01配信

埼玉新聞

 16日午後2時45分ごろ、埼玉県行田市酒巻の神田板金店で、同店を営む自営業神田正樹さん(58)がプラスチック製容器の解体作業中に右大腿(だいたい)部を負傷し、搬送先の病院で死亡が確認された。

穴に頭を入れて倒れた男性死亡 住宅でガス管の撤去作業中に 漏れたガスの臭い…住人も搬送/越谷

 行田署によると、神田さんの長女(27)が「父が血だらけで倒れていて、意識がない」と119番した。神田さんは1人で解体作業中で、倒れていた場所の付近に電動のこぎりが落ちていた。

 同署は事故とみて原因を詳しく調べている。

最終更新:3/18(月) 7:01
埼玉新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事